ブログ「ひだまりにゃんこ」
「てるてる」の渡る世間はニャンばかり
ひだまりにゃんこのFacebook

里親募集


里親を待ってる猫たち

子猫を拾ってしまったら、子猫が産まれたらペットを安易に捨てたり、保健所センターに持ち込むようなことは絶対しないでください。
里親探しの協力をいたします。
食べる事はもちろん、病気、心無い人間の暴力や事故など様々な恐怖にさらされながらも、毎日を懸命に生きている野良猫ちゃん達。 この子達を保護し温かい家族へその手を繋ぐために日々頑張ってる方々がいます。
その手を握り、迎え入れてくれる優しい家族をこの子たちは待っています。




掲載日:2017.4.28

ミケネコのはなちゃん メス<仮名>
茶白のみずきちゃん<仮名> 性別不明 


 2匹合わせてハナミズキ 随時可愛い写真をアップしていきます。

年齢:4月15日生まれ 病院処置:目の治療中・風邪治療中
特徴:はなちゃんはマイペース。みずきちゃんは活発的かな。
連絡先:ひだまりにゃんこ  


掲載日:2017.4.28
バニラちゃん<仮名>
年齢:4月1日生まれ
病院処置:下痢の治療中
特徴:甘えん坊で喉をゴロゴロ鳴らします
連絡先:ひだまりにゃんんこ




掲載日:2017.4.28
名前:キキ♂、ララ♀<仮名>
年齢:生後1カ月(3月30日生まれ)
病院処置:目の治療中 ほぼ完治しています
特徴:キキ君が白いソックスはいてます
連絡先:ひだまりにゃんんこ


里親募集
里親募集
里親募集

掲載日:2012.8.28
名前:チャイ♂(茶白)、オーレ♂(白黒)、テラ♂(キジトラ)、モカ♀(キジトラ)、マキアート♀(三毛猫)<仮名>
年齢:生後6週間
処置:ノミダニ駆除済み・獣医による健康診断済み・トイレしつけ済み・健康状態良好
特徴:詳しい記事
連絡先:てるてる
  10月下旬にみんな新しいお家に行くことができました。応援してくださった皆様有難うございました


掲載日:2012.6.26
名前:ハナちゃん♀(白黒のハチワレちゃん)、幸サチ君♂(真ん中の子)、サク君♂(右端の子)<仮名>
年齢:生後2カ月ぐらい
病院処置:虫下し済みです。
特徴:幸くんとサク君との見分け方・鼻の色が違う
連絡先:てるてる


掲載日:2012.6.26
名前:愛ちゃん&夢ちゃん(仮名)
年齢:2才くらい
特徴:美猫姉妹でふたりとも遊んでもらうのが大好きな元気いっぱいのおんなのこです。
希望:2匹一緒での里親さんでお願いいたします。
避妊去勢:済み
ウイルス検査:FeLV、FIV共に陰性
これまでの経緯:「愛する家族のもとへ」マイ太郎さん
一時預かり先:埼玉県在住 
みいさんのブログに現在の様子が詳しく掲載されてます。
連絡先:
sakura21@goo.jp みいさん
みんな新しいお家に行くことができました。応援してくださった皆様有難うございました



Copyright (C) 2012 ひだまりにゃんこ All Rights Reserved.

里親に出す方に知っておいてもらいたい事

【8週齢規制】

生後8週齢未満の子犬子猫を、親や兄弟等から引き離してはならない、とする規制です。

子犬や子猫を親や兄弟から引き離す時期の目安は、親から離れて積極的に経験を積む段階にいたる「社会化期」と「離乳済み」であることが条件とされています。
それゆえに「家庭動物等の飼養及び保管に関する基準」においても、犬猫共に「離乳前に譲渡しないように努めるとともに、
その社会化が十分に図られた後に譲渡するよう努めること」とされています。

【規制する理由】とは

犬や猫は幼い頃に親や兄弟と過ごすことで、叱られたり、けんかしながら、他者とのふれあい方やルールを学びます。この期間を「社会化期」といいます。
犬や猫の場合、8週齢未満(7週齢いっぱい)よりも早く引き離すと、社会化が不十分であるために、咬み癖や鳴き癖、虚弱体質になるといわれています。不十分な社会化による性質が飼育放棄の原因になり、処分施設での殺処分に直結します。

【8週齢の重要性】

犬や猫にとって、健全な身心の成長のために必要な規制です。
犬や猫と暮らす人にとっても、健全な犬や猫を迎えられるようにするために必要な規制です。
日本の動物福祉が殺処分ゼロや店頭展示販売禁止を遂げるために必要な第一ステップです。

見直しましょう

幼少期に親から無理に引き離され、ペットショップのケースで小さく身を丸める子犬や子猫を、かわいい、と思う文化そのものを見直しましょう。
大切な社会化期に親から引き離されることによる問題行動が原因で、保健所に連れ込まれる不幸な犬猫を、ゼロにしましょう。
そのために「生後8週齢未満の子犬子猫を」「販売してはいけない」ではなく、「親から引き離してはならない」ことをみんなで意識して、呼びかけましょう。